さむがりがさむいところへ

スウェーデン滞在記。北部にある小さな町、ウメオに1年留学をすることになったので、日々のメモと写真とマンガ日記を残しておきます。

9月21日 類は友を呼んでいた②

午前中はまた心理学のラボ。

しかし今日は「いろいろな知能テストをやってみよう!」という企画で、とっても楽しかったです。

グループごと小教室を回ってお互いにテストをし、どんな認知的知能を測っているか?その能力が欠如すると、日常生活ではどんな不便が起こるか?同じ能力を測る別のテストにはどんなものがあるか?みたいなことを話し合います。

f:id:yukana777:20170923205142j:plain

前回は英語についていけず、ほとんど参加できなかったディスカッション。

しかし今日は、たくさん発言できたし「あなたほんと授業の内容よく覚えてるね!すごい助かる!」と言ってもらえました。

とっても嬉しかったです。ヒョコヒョコ後ろからついていくだけじゃなくて、今回はちゃんとグループの一員役に立てた!

 

とはいえ時折、伝えたいことがあるのにぜんぜん言葉がでてこないことがあります。特別難しいことじゃないのに、ある瞬間、頭のなかのチューブが詰まったみたいに、文として繋がらなくなるのです。

そういうときはしょうがないので、全力のボディーランゲージと絞り出る単語で伝えます。諦めるという選択肢はない!

例えば今日、赤白パズルを組み立てるテストについて考察していたとき。

f:id:yukana777:20170923211118j:plain

f:id:yukana777:20170923211131j:plain

というジェスチャーをしました。

f:id:yukana777:20170923211136j:plain

もう1回やったら、伝わりました。

ボディーランゲージ(顔芸含む)、2回やれば9割方理解してもらえる!というのが最近の発見。

 

あと、どうでもいいんですけど、小教室がいちいちユニークなんですよね。

f:id:yukana777:20170923205520j:plain

こないだも使った、真っ黄色の部屋。

同じ間取りで、青と緑と赤があるんですが、椅子がどこも違う種類です。まーった無駄にオシャレ。

f:id:yukana777:20170923205859j:plain

どこの部屋も一面の壁が大きなホワイトボード(ホワイトじゃないけど)になっていて、これはとっても便利なんですけど。

いかんせん、デザインに凝りすぎているというか。

f:id:yukana777:20170923205643j:plain

赤い部屋とか、ほんと落ち着かなかったです。

アートやデザインで有名な町なのはわかったけれど、さすがに教室としてはちょっとどうなんでしょう???楽しいんですけどね。

 

 

 

本日も恒例、夕ごはんを一緒に作る会。

 

くれめんの大好物、ブロッコリーのキッシュ。

教え込まれて、だんだん私たちも作れるようになってきました。

f:id:yukana777:20170923212148j:plain

パイ生地を柔らかくするために、フォークでぐさぐさするのだそうです。ナイフやオーブンを使いこなすにはまだほど遠いけど、これなら私も上手にできます!

 

安定のおいしさ。

f:id:yukana777:20170923213018p:plain

 

f:id:yukana777:20170924055242j:plain

 

あと、ブラウニーがもらえました。

f:id:yukana777:20170923213239j:plain

私が課題で欠席した昨日、くれめんが作ったんだとか。何者なんだ彼。
タッパでとっといてくれたのですが、ひんやり甘くてとってもおいしかったです。

f:id:yukana777:20170923213637p:plain

↑「ブログに載せるならこっちの方が見栄え良いから!」と昨日の写真をもらいました。

 

 

 

今日はあまり寒くないから、夜のお散歩へ行くことになりました。寒くないっていっても、10℃ないんですけどねぇ・・・慣れって怖いです。

f:id:yukana777:20170923214012j:plain

目的地は、湖の反対岸の東屋。

こないだ見つけたウメオでいちばん素敵な場所です。片道1時間かかるけれど、マミさんとぐらんぱにも教えたくて。

 

今日も誰もいません。しんとしています。

f:id:yukana777:20170923214834j:plain

30分?もうちょっとかな?じっと黙ってみんなで暗い景色を眺めるのが心地良い。

いつも行く湖の西岸でたくさんの人がしているように、わいわい火を炊いて歌い騒ぐのも楽しいんだろうだろうけど、私はこっちのほうが好きです。

 

東屋の隣に、小さな砂浜があるのを見つけました。

雨上がりで濡れていたけど、直接ねころんで夜空を眺めました。

厚い雲が切れるたび、隅々まで振りまかれている星が見えます。晴れた日の満点の星空もいいけれど、こうして耐えず雲が動いているのも悪くないなと思いました。

ずっと眺めていられる気がしました。冷たい砂が背中からどんどん体温を奪っていきますが、できるだけ長くここに居たいと思うのはみんな同じだったみたいです。震えるまで粘った結果、

f:id:yukana777:20170923221316j:plain

無事に、2名が風邪を引きました。

 

楽しかったから後悔はないんです!

 

 

今日も、とりわけ良い日でした。