さむがりがさむいところへ

スウェーデン滞在記。北部にある小さな町、ウメオに1年留学をすることになったので、日々のメモと写真とマンガ日記を残しておきます。

9月10日 晴耕雨読

ウメオに着いてからずっと、「みんな夏だ夏だっていうけど、この寒さのどこが夏なんじゃい!」って思ってましたけど。

 

日増しに町が秋の色に変わっていくのを見ていると、「そっか、あれは夏だったのか」と季節が終わりかけた今になって気づきます。

f:id:yukana777:20170912000746j:plain

「紅葉」という単語は英語にないそうですが、スウェーデン語で調べてみると、lönnとか、höstlovとか出てきます。

でもそれが日本と同じような意味合いなのかはよくわかりません。いろんな人に聞いて、しらべてみたいと思います。

 

 

 

今日は夕方まで雨が強くて外に出られず、ほとんどずっと家のなかで過ごしていました。家事やら宿題やら、意外とやることはたくさんあるものです。

f:id:yukana777:20170912034456j:plain

 

あちこち動き回って忙しくしているの毎日です。こうして雨でも降って、強制的に家の中で大人しくしていないといけない一日があるくらいで、案外ちょうどいいのかもしれません。

 

 

そんなわけで、今日はいつもと種類が違うタイプのいい一日です。

たっぷり充電できたから、また明日から思いっきり生きていこうと思います!