さむがりがさむいところへ

スウェーデン北部にある小さな町、ウメオに1年留学をすることになったので、日々の写真とマンガ日記と思ったことメモ

1月13日 ばいばいあいばん

日の出は9:07、日没は14:28まで伸びました。

縮んでいくときと同じように、急速な変化を日ごと感じられます。

とはいえ、冬はまだまだこれかららしいです。

 

 

昨日は粉雪が降っていて、木の枝や電線をふわふわきらきらに飾りつけていました。

f:id:yukana777:20180120034659j:plain

曇りだけれど、これは散歩に出るしかありません。

f:id:yukana777:20180120035923j:plain

 

凍ったニーダラ湖の上を歩いてみることにしました。

こないだ来たときは自転車の跡やスキーの道を作る車の跡がありました。
今回は雪が降りたてであるということもあって、見えるのは人と犬の足跡だけです。

f:id:yukana777:20180120035730j:plain

湖の反対側まで行くには、ふだん道を周ると40分くらい。
なかなかに大きい、というか細長いのです。

上を歩けばもっと早く着くかと思いきや、結局かかった時間はそこまで変わらなかったような感覚です。

というのも雪が深く積もっていて。一歩踏み出すごとに、ざくっと膝ぐらいまで埋まってしまいます。

f:id:yukana777:20180120034718j:plain

ときどき、思っていたよりもごく浅いところに地面(氷面?)があることがあります。たぶんそこが、よくわからないスキーの道作りカーの通った道なのだと思います。

例によってくるぶし下までの靴なので、足がしんしん冷えていきます。楽しいけれど、体力もどんどん奪われていきます。疲れる。でも楽しい!でも疲れる!

f:id:yukana777:20180120033716j:plain

ちなみに今日の最高気温は、マイナス4℃。最低気温は、マイナス16℃だそうです。

f:id:yukana777:20180120033720j:plain

 

 

 

そして今日は、あいばんとのラスト夕食の会。

明日の早朝に発つとのことなので、手紙を用意しました。

f:id:yukana777:20180115020914j:plain

これねぇ、日本に一時帰国したときに見つけた折り紙なんですけども。

中についているイラスト通りに折ってひっくり返すと、

f:id:yukana777:20180115020918j:plain

このようになんとも綺麗な着物になるんです。すっばらしい。すごい。考えた人素敵。

説明書は英語でも書かれていたので、こっちの友達へ袋ごとプレゼントしてもよさそう。もっと買ってくればよかったなあと思います。

 

今日のメニューはあいばんの得意料理、中華肉じゃがです。

肉じゃがというよりは、豚の角煮with野菜というかんじなのですが、とーってもおいしい。白ごはんにとっても合うので、私も大好物です。

f:id:yukana777:20180115023101j:plain

左下に見えるのはお豆腐です。

「かけるソース、醤油じゃないの?」と確認したんですが、あいばんに「NO, メンツユ!」と言われました。謎のこだわり。

f:id:yukana777:20180120042627j:plain

f:id:yukana777:20180120042645j:plain

f:id:yukana777:20180120042657j:plain

 

そうそう、あいばんからも手紙と可愛いペンギンノートのプレゼントをもらったんです。

「ユカナの作る料理は、大抵ちょっと砂糖が多すぎたけど、おいしかった」と書いてありました。

いやー。

あいばんのごはん、ほんとおいしいのです。

同じアジアンどうしやっぱり味覚が近いのか、毎回味付けがすごく私好みだし。みんなのためにものすごく時間と手間のかかるたいそうな料理を作ってくれたりしたし。

 

f:id:yukana777:20180120042713j:plain

f:id:yukana777:20180120042723j:plain

 

本日もおなかいっぱい!おいしかったです。

f:id:yukana777:20180120043239j:plain

うぬう。

一気にメンバーが減ってしまってもそれはそれで悲しいだろうけれど、半年組がひとりずつ去っていくのも寂しい。

それだけ毎回楽しかったしなあ。

 

あいばん、ありがとう!香港でも達者で!