さむがりがさむいところへ

スウェーデン北部にある小さな町、ウメオに1年留学をすることになったので、日々の写真とマンガ日記と思ったことメモ

12月21日ー31日 クリスマス休暇

午前10時。

ようやくのぼってきた朝日は、白い光を放つことなく、そのまま夕焼けとなって沈んでいきます。

f:id:yukana777:20171226061745j:plain

数日前から、クリスマス休暇に入りました。

あちこち寄り道しながら、日本に一時帰国です。

翌日に迫った冬至の当日をウメオで迎えなかったのは、少しもったいないような気もするけれど。

四時間ちょっとの日照時間はじゅうぶん味わいました。もういいです。

 

<12/28 追記:冬至の日、どうやら21日だったみたいです。どっちにしろあんまり変わらないか!>

 

 

飛行機はうるさいから、やっぱり苦手です。でも、景色はたしかにこの上ない。

f:id:yukana777:20171226062152j:plain

8月に飛行機からスウェーデンを見下ろしたときの感想を思い出しました。

大きな湖がガラスみたいにあちこちにはめこまれていて、空を反射していて。割れないように、隙間に緑色の布が敷き詰められていて。

「ああ、やっぱりここは鏡の国なのか」と寝不足の頭でぼんやり思ったんです。

それが今では、ぜんぶくもりガラス。夕方の赤い光を反射することなく、重くくすんだ色です。

しかしそのぶん、緑色だったところにたっぷり粉砂糖がこぼれていて、前より可愛らしい雰囲気になりました。たっぷり降り積もった直後なら、もっと素敵なんだと思います。

 

 

そんなわけで、ここ数日は穏やかな日々を過ごしています。

f:id:yukana777:20171226061220j:plain

多忙を極めた12月ですが、このところは、知らない言葉の知らない町を歩いてはねむり、初めて見るおいしい料理を食べてはねむる、という私の理想の休暇。最高です。

ヨーロッパのクリスマスマーケット、一度は行ってみたいと思っていたんです。

f:id:yukana777:20171228200950j:plain

 

しばらくスウェーデンを離れるので、滞在記ブログも休暇です。

でも、いちばんの目的である家族と友達への「生きてるよ!元気にやってるよ!」報告は、やっと直接できるから嬉しいです。

 

メリークリスマス!よいお年を!