さむがりがさむいところへ

スウェーデン滞在記。北部にある小さな町、ウメオに1年留学をすることになったので、日々の写真とマンガ日記と思ったことメモを残しておきます。

9月26日 クランブル

 

f:id:yukana777:20170929183950j:plain

ガリガリくんみたいなでっかいアイスでした。

 

 

 

翌日がテストだったので、例によってヒーヒーしていた私。

また「準備しとくから!食べるだけおいで!」という優しい友人たちに甘えてしまいました。

f:id:yukana777:20170929182119j:plain

みんながてきぱきと支度をする中、勉強させてもらいました。

このあいだも書いたけれど、やっぱり、こういう環境がいちばん捗るんですよね何故か。一時期日本でも「子どもには食卓での宿題が効果的!」とか「生活音のなかがいちばん集中できる!」とか話題になりましたけど、同じことなんでしょうか。

楽しみにしているものが目の前にあって、ほどよい音といい匂いに囲まれて、みんなの顔が見れて、とってもしあわせな場所なのです。

 

ちなみにここは寮の共同スペースなので、他の居住者も来てテレビを見たりしています。

スウェーデン人の女の子に「テレビ消した方がいい?」と聞いてきてくれました。
「ううん、これぐらいがいちばん集中できるから!」と言ったら、「超わかるー」みたいな口調で何か言ってました(聞き取れなかったけどめっちゃ同意してたかんじだった!)

あいかわらず、コミュニケーションとれてるんだかとれてないんだかわからない毎日です。

 

もちろん、少しはお手伝いしましたよ!

今日のメインディッシュは、トマトとツナのタルト。

ブロッコリーのキッシュと作り方はほぼ同じで、違いはパイ生地の上にマスタードを引くことと、ブロッコリーの代わりに缶詰のツナ+輪切りトマトを載せることです。

f:id:yukana777:20170929182706j:plain

でもブロッコリーのはキッシュで、これはタルトみたい。

「タルトとブロッコリーの違いって何なの?」と聞いたら、「わかんない」と言われました。

 

f:id:yukana777:20170929183055p:plain

中のトマトがアツアツでとってもおいしかったです。
ツナとチーズって相性が良いの知らなかった。

 

で!

デザートがすばらしかった。

f:id:yukana777:20170929183234j:plain

何やら耐熱皿の上にリンゴやリンゴペースト?なのかな?を並べたあと、クッキーを作るのと同じ材料で作ったやつ(名前忘れた)をのせます。

いつもくれめん先生の料理を逐一レシピ化している私ですが、今日はかく余裕がなくて残念。また作ってもらわないと!

 

Crumbleというそうです。

f:id:yukana777:20170929183417p:plain

これがまーーーーおいしかった!
とろーり甘くてほかほかのリンゴの上に、サクサククッキーがのっていていて、味も食感もこの上ないのです。

今までいろいろなデザートを作ってもらってきたけど、これは私のいちばんお気に入りになりました。

 

f:id:yukana777:20170929183759p:plain

やっぱり今日も良い一日です。