さむがりがさむいところへ

スウェーデン滞在記。北部にある小さな町、ウメオに1年留学をすることになったので、日々の写真とマンガ日記と思ったことメモを残しておきます。

8月29日 ウメオに来て一週間

白ワインなどこちらで手に入る材料で、肉じゃが作りました。
とってもとってもおいしい。

f:id:yukana777:20170831004117j:plain

私、日本にいたときよりもだいぶちゃんと自炊してます。

 

 

 

 

料理していると思うんですが、ときどき、日本のものよりいいなーと思う調理器具や食材があります。

例えば、マヨネーズのボトル。

f:id:yukana777:20170831004718j:plain

フタもラベルも、逆さまにして置いとくように考えられてるんです。
使うときすぐ中身が出てきて便利です。

 

あと、つまようじ。

f:id:yukana777:20170831004908j:plain

双頭!(双尾?)
衛生面では片方だけのほうがいいんでしょうけど、個人的にはつまようじの尖ってない方のブツブツを見るのが苦手だったので、こちらが好きです。

 

 

 

それはさておき、今日のマンガ日記。

午後の英文学の授業で、自己紹介があったんです。 

f:id:yukana777:20170831010913j:plain

みなさんご存知、私の大好きな動物といえば。

f:id:yukana777:20170831010947j:plain

f:id:yukana777:20170831011028j:plain

なんか・・・ただちょっと恥ずかしくなって終わっただけでした。
「落ち着きのない日本人だな」って思われちゃっただろうか。

f:id:yukana777:20170831011126j:plain

おかげで、今度から一緒に授業を受ける仲間ができました。
目立ちたがりの性格でよかったです。

 

 

 

さてさて、上記のバディーグループといいますものは。

留学生と在学生、留学生同士の交流の場として設定されたグループ活動で、大学が主催するアクティビティーのほか、グループごと企画したプチ旅行や休日のおでかけなどを行うらしいです。

留学生約30人+ウメオ大の学生4~6人で1グループで、メンバーは一年間ずっと変わらないみたい。留学生にとって、友達作りやコミュニティーの基盤になるようです。

 

今日は初めてそのバディーグループで集まるということで、自分のグループ番号10をつけた人たちを探していると・・・

f:id:yukana777:20170831010702j:plain

ダンボールを掲げた、白ハチマキの謎集団を発見。
しかも箱の側面に「10」って書いてある。白ハチマキをどーぞしてくる。やばい人たちです。

 

雨が降ってきたので(なんか通り雨みたいなのが毎日のように降ります)場所を移動して、名前ゲームや他己紹介ゲームをしました。

f:id:yukana777:20170831063848j:plain

 日本でもあったなこういうゲーム。

f:id:yukana777:20170831064411j:plain

 

f:id:yukana777:20170831064626j:plain

不思議には思ったんですよ、「オーストラリアでもスキーできるんだー」って。

わりとデリケートなところを普通に間違えてしまって、たいへんに申し訳なかったです。

 

 

その後、バスで少し移動して

f:id:yukana777:20170831064858j:plain

(バスや店内でもみんな白ハチマキ取らないんですよ、こわくないですか???)

 

 

着いたのは、中心街にあるパブ。パブも初めてです。

こないだのクラブはだめだったけど、もしかしたらパブなら大丈夫かもしれないし。っていうか今後の飲み会とか行事もパブが多いから、どっちにしろ慣れないといけないし。と思って、入場無料に釣られて来ました。

f:id:yukana777:20170831065215j:plain

まばゆいライトに、大音量の音楽に、人々がくねくね踊っていて・・・正直、クラブとの違いはよくわかりません。

 

がんばりました。
でもやっぱりまだ、楽しむのはハードルが高い。

 

 

空腹なアジアン三人でマックへ行ったのち、

f:id:yukana777:20170831065447j:plain

そそくさと大学のある町へ帰ってきました。

パブよりも徒歩1時間近くの帰り道のおしゃべりのほうが、ずっとずっと楽しかったです。

 

ちなみにマックではケチャップがセルフサービスになっていました。
蛇口みたいになっていておもしろかったです。

f:id:yukana777:20170831065805j:plain

 

 

そういえば、わりとずっとそのふたりと一緒にいたんですが、興味深い指摘を受けました。

f:id:yukana777:20170831065621j:plain

f:id:yukana777:20170831065844j:plain

でも、「日本人なのに、英語上手だね」って言われました。うれ、しい・・・?
いや、日本の英語教育をなんとかせねば。日本人=英語下手っぴを覆さねば。

 

 

 

さてさて。

今日でウメオに来て一週間。

 

実感って、いつ湧くんでしょう?

先輩は「私は現地の空港に着いてやっと、『ああ来てしまったー』って湧いたけど」って言ってましたが、私は未だに、湧いてるんだか湧いてないんだかよくわからない状態です。

起きるのも寝るのもひとり、道行く人の言葉がわけわかんない、と状況には慣れはじめてきました。

でもまだ、旅行気分というか。非日常というか。

もうちょっとすれば、家で妹が「おかえりー!」ってにこにこしてたり、友達たちに「ねえ聞いてよぅ!」って報告したり、お母さんに「ちょっと痩せた?」って心配されたり・・・
そのうち「いつも」が戻ってくる、っていう気がしてるんです、頭のどこかで。