さむがりがさむいところへ

スウェーデン滞在記。北部にある小さな町、ウメオに1年留学をすることになったので、日々の写真とマンガ日記と思ったことメモを残しておきます。

8月22日② ウメオ1日目

時刻は午後9時前。

寮の自室でピクルスをつまんでいます。

 

 

朝の話にもどります。
ストックホルムのホテルの朝ごはん、おいしかったんですけど。

ヨーグルト、種類ありすぎてわけわかんない!

f:id:yukana777:20170823035322j:plain

格安だから選べる品数が少ないのはしょうがない、別にいいか・・・とは思っていましたが、なぜにヨーグルトだけこんなにラインナップが?

 

8:30、アーランダ空港を出発。

滑走路をてくてく歩いて乗った経験があまりないので、とっても新鮮でした。
なんていうか、乗り物に「入ってく」感が強いというか。

f:id:yukana777:20170823035533j:plain

そういや、父上が「飛行機、乗り継ぐたび小さくなってくぞ。最後はたぶん、プロペラ機だぞ」って言ってたな。
ちちうえー、前半だけ当たってたよー。

 

 

1時間ほど飛んで、着いたらびっくりしました。

f:id:yukana777:20170823035809j:plain

ウメオは霧雨、ひんやり寒かったです。

長袖を着ていましたが、5分外を歩けば指先がかじかむレベルでした。

 

お出迎えに来てくれたウメオ大の学生に
「この時期って、いつもこんなかんじなの?」と聞くと、
「うーん、今日はいつもだったら9月、10月みたいなかんじだけど。
 もうここから暖かくなることはないよ、夏は終わったんだから。」
というようなことを言われました。

Summer has finished....ああ、なんと悲しい響き。

 

空港からそのまま大学の担当所までシャトルバスで連れてってもらえて、たいへん便利でした。

f:id:yukana777:20170823040336j:plain

↑手続きの順番待ちが暇すぎて描きました

f:id:yukana777:20170823040609j:plain

ほら、けっこうちゃんとしたとこなのですよ。
髪のびたら、ここで切ってもらおうと思います。

 

 

さて、時系列が前後しますが今日の日記

f:id:yukana777:20170823040824j:plain

f:id:yukana777:20170823040849j:plain

なんの感動もなく、”Oh."でしたよ。ぜんぜんOhじゃない。

で、そのあと大学のインフォメーションセンターに行ったとき、知らないアジア見た目の女の子から声をかけられました。

f:id:yukana777:20170823040856j:plain

アクセント?発音?
個人的には日本人より中国人のほうが英語が得意なイメージあるので、中国っぽいって言われるのあんま嫌じゃなかったです。

f:id:yukana777:20170823040903j:plain

かわいそうなぐらい一瞬でショゲてました。

f:id:yukana777:20170823040909j:plain

 

おしまい。

 

今日の記事もう少し書きたいんですが、寒いのでお風呂に入ります。

 

そなえつけの掛け布団がうっすいので、冬用に持ってきたモコモコパジャマを出動させようと思います。まだ8月なのに・・・これからの季節が恐ろしいです。