さむがりがさむいところへ

スウェーデン滞在記。北部にある小さな町、ウメオに1年留学をすることになったので、日々の写真とマンガ日記と思ったことメモを残しておきます。

8月22日① ストックホルムなう

8月22日朝5時です。日本ではもうすぐ正午ですね。

中継地ストックホルムにあるホテルにいます。
時差ボケでこんな時間に起きてしまい、出発するのが7時なのでしばらく暇です。

 

コペンハーゲンからストックホルムまでの飛行機は時間が短く、しかも窓際だったのでほんとうにあっという間でした。

デンマーク到着直後は青空だったんですが、

f:id:yukana777:20170822121821j:plain

出発前は日暮れもあって、わりと重たい雲行きになっていました。

f:id:yukana777:20170822121719j:plain

 

でも、飛び立てばやっぱり明るくて、まるで朝日みたい。

f:id:yukana777:20170822121903j:plain

しっかしこれ、午後7時40分なんですよ。

スクショを見てもらえればわかるとおり、日本では深夜2時半近く。

ずーっと頭がズキズキしてたんですが、寝不足のせいだったんですね。辛い朝4時起き。で、また寝れるのは日本時間で朝の4時くらいなわけでしょう。もう徹夜じゃないですか。

 

 

 

スウェーデン上空にさしかかりました。

f:id:yukana777:20170822123257j:plain

さすが、「湖と森の国」といわれているだけあります。

ここにもそこにも大きな湖面が広がっていて、白い光を反射していました。

f:id:yukana777:20170822122340j:plain

ぼんやりした寝不足頭で、「ああ、ここは鏡の国だったのかー」と思いました。

鏡っていうことは、少し離れたところにまったく同じ地形でできた、本体の国があるんだろうなあ。もしくはマジックミラーみたいに、ガラスの下に国があるだけなのかもしれないなあ、湖みたいに見えるだけで。そしたら、ここに飛行機が着地しようとしても、つるんと跳ね返されちゃうんだろうなあ。

また妄想物語がはかどりそうです。

 

 

そんなわけで。
あとは、昨夜ホテルで描いた日記です。

f:id:yukana777:20170822123426j:plain

f:id:yukana777:20170822123427j:plain

極度の空腹なのか、飛行機酔いなのかわかりませんが、空港にセブンイレブンがあったのに食べ物を買う気になれず。

f:id:yukana777:20170822123430j:plain

それがだめでした。

f:id:yukana777:20170822123435j:plain

結局、飛行機酔いだったみたいです。
シャワー浴びてすっきりして少し元気になったとたん、ばーーーっかおなかが空いてきてしまって。でも食べ物をゲットできる場所がなく・・・

f:id:yukana777:20170822123436j:plain

仕方なかったんですよ!!母上!!ゆるして!!

 

それはそれは美味しいカップらーめんでした。

 

ブログ用のマンガ日記、描き方いろいろ試行錯誤してきましたが、こんなかんじで無地メモ帳にマイネームペン&灰色マーカーがいちばん楽だとわかったのでこれでいこうと思います。

 

 

 

ちなみになんですけど

このホテル、空港への送迎がついてて綺麗なんですが、いかんせん格安なので

f:id:yukana777:20170822132842j:plain

まさかの、リンス インシャンプー インボディーソープ

頭から体ぜんぶ一緒に洗えるって、丸刈り頭の高校球児かよっ
と思いつつも使ってみたくて試したら、案の定髪がガシガシになりました。