さむがりがさむいところへ

スウェーデンに留学をすることになったので、行くまでと行ってからと行ったあとの記録を残すことにしました。とりあえず行くまでは、心境の変化やら準備の様子やらを自分のためにつらつら書きます。

迷子予防のストリートビュー

こんにちは。方向音痴です。

 

初めて寄ったコンビニは、出た瞬間どちらの方向へ向かえばいいのかわからなくなります。
道の物覚えがものすごく悪いです。電車の乗り換えも苦手です。
グーグルマップとの相性が悪いのかよく嘘を教えられます。
かといってアナログの地図も読めません。

そんな、方向音痴です。

 

 

だから、よく迷子になります。

知ってる道もよくなるけれど、もちろん初めてのところは基本「あれ、あれ、なんか地図にない場所に来てしまったようだ私!!!」と思うことが多々。

 

個人的にはもう諦めているというか、「いやーよく迷子になるっていう特徴もメリットあるよね!」って思ってたり。(こんなこと言うと今まで迷惑をかけたみなさまに殴られそうですが)

 

だってほら、入学したての頃は「方向音痴なのか!じゃあ先輩が国分寺周辺を案内してあげよう!」みたいな優しい方々においしいものたくさん食べさせてもらったし!

部活で遠くの駅に集合の日とかは「ゆかなは方向音痴になるから誰か一緒に来てあげて!」ってなるから行き帰りの道中寂しくなくて楽しいし!

迷子になって困ってると知らないおじさんとか助けてくれて仲良くなれたりするし!

 

 

しっかしまぁ、そんな甘ったるいこと言ってられないのが留学中。

明らかに「この街初めて!まいご!」みたいにうろついてると、スリやサギの格好の標的になるらしく。
冬場なんて、平均最高気温さえ氷点下な雪の街でさまよってたら、死にます。

 

 

そんなわけで、暇なので迷子対策…というより予防しようと思って!

 

最近、Google ストリートビューでお散歩しています。

 

ほんとは、行くまで景色は楽しみにしておこうと思って見ないでおいたんですけど、さすがにそれだと初めて行ったときに建物もわからなきゃ困るかなあと思いまして。

 

 f:id:yukana777:20170807194207p:plain

 

f:id:yukana777:20170808174903p:plain

ウメオ空港の前。

いやはや、田舎です。

 

 

ちょっと心配になって、こちらの地元、静岡空港の前もストリートビューで見てみたんですが、

f:id:yukana777:20170808174711p:plain

静岡の街が政令指定都市であるわりに、空港の周りはちゃんと田舎(?)だったので、なんか安心しました。

地方の空港の近くはどこもこんなかんじなのかもしれないなーと思って。

 

 

しっかし

f:id:yukana777:20170804175942p:plain

寮の近く。

 

 

f:id:yukana777:20170808175211p:plain

大学の前。

 

「ウメオ?なんであんな何もないとこ行くの?」と友人に言われてましたけど・・・いやはや、ほんとに何もないのかもしれないと心配になってきた。

 

なんか、クリックして歩いても歩いても、
木!だだっぴろい道!木!木!また木!お、ようやく建物!木!木!
みたいなかんじがします。
高い建物がないから、空がどこまでも続いているというか。

 

アメリカのアリゾナに行ったときも思ったことですが、外国って田舎に行っても建物自体は大きいですよね。

日本の田舎っていうと、地主なんだろうなっていう家はそりゃ大きいけれど、やっぱり横にはあまり広がってなくて、さわーーーーっと茶畑が広がる中にぽつんと家が建ってたり、急斜面の山の中に肩身が狭そうに建ってたりするイメージです。

 

 

画面のなかで街を歩けば歩くほど、早く現地に行ってみたいという気持ちが強くなります。

 

このストリートビュー2009年って書いてあるので、きっといろいろ変わってるだろうし。ちょっとは開発が進んでたりするんでしょうか。

あと、静岡の実家にしても、神奈川の家にしても、学校の近くにしても、視界はいつも建物や電柱の額縁つきじゃないですか。
それがないようなところに行ったら、どんなに気持ちがいいだろうと思います。むしろ不安になるのかもしれないけど。

 

出発まであと2週間を切りました。

早く行きたいな!