さむがりがさむいところへ

スウェーデン滞在記。北極圏に近い小さな町、ウメオに1年留学をすることになりました。日々のメモと写真とマンガ日記です。

授業一覧

現地の大学でとることになった授業一覧のメモ

 

  • Cognitive Psychology 1
    認知心理学
  • Personal Psychology
    (人格心理学)

  • Education: Teaching and Learning in an Internnational Context
    (教育:国際的背景における教授と学習)

  • Swedish for International Students, Beginners' Course 1
    (留学生用 入門スウェーデン語)

  • English A: Cultural Studies and Academic Writing
    (英語A: 文化学習と学術的記述法)
  • English A: Literature
    (英語A:文学)

 

日本語訳が苦しい。
見てもらえればわかるように、いろんな分野のものをあっちこっちつまみ食いしてるかんじです。

これは2017年秋学期の分で、春学期はまた後で登録するみたいです。
そっちの学期で、例の教育実習のようなことができる授業など、もう少し教育寄りの授業をとる予定です。

 

 

ところで、かねてから聞いていたとおり、同じ授業なのに、時間帯も場所も毎回バラッバラ!

 

たとえば、English A Literatureのクラス

ある週は、
月 10:00-12:00(Ub棟〇〇教室)
火 10:00-12:00(HC棟△△教室)+13:00-15:00(HB棟◇◇教室)
水 10:00-12:00(HC棟✖✖教室)

なのに、その翌週は
月 10:00-12:00(HC棟△△教室)+13:00-15:00(Ub棟✖✖教室)
火 10:00-12:00(HC棟△△教室)+13:00-15:00(HC棟△△教室)
水 13:00-15:00(HB棟◎◎教室)
木 10:00-12:00(Ub棟〇〇教室)


みたいな。
ほんとバラッバラ。

 

かと思えば、Swedish for International Studentsのほうは、

「次の中からいちばん都合が良い時間のコースを選んでください!
①月+水 10:00-12:00
②火+木 10:00-12:00
③火+木 13:00-15:00」
となってたり。

こんなふうに比較的、日本の大学のように毎週の時間と教室が決まっているタイプもあります。

 

となると、絶対授業がかぶるのです。

こういうときどうするんだろう、欠席数カウントとかどういうシステムなんだろう・・・とかはまあ、オリエンテーションを聞いてから考えようと思います。

 

 

向こうでの授業への期待に胸をふくらませるのもいいけれど、まずはこちらの大学で目先のレポートとテストをがんばらねば!!