さむがりがさむいところへ

スウェーデン滞在記。北部にある小さな町、ウメオに1年留学をすることになったので、日々のメモと写真とマンガ日記を残しておきます。

出発するまでの流れ②

いつか後輩とかに聞かれるかもしれないから、今のうちにまとめておこうシリーズ。
こないだの続きです。

前回の記事はこちらから。

yukana777.hatenablog.com

 

自分で書いておいてあれですが、ほんとに参考程度にしてくださいね。
いろいろ変わってるかもですし。間違ってることいってるかもですし。

 

 

 

出発するまでの流れ

※2017年度派遣生追加募集 スウェーデン Umeå大学の場合
赤文字は所属大の国際課とのやりとり
青文字は現地大とのやりとり

 

  1. <2月初旬>合格発表 →手続き書類を受け取る
  2. <3月初旬>国際課から現地大に入学申し込み
    現地大から各個人にメールがくる
  3. <3月末まで>国際課に書類提出①
  4. <4月中旬まで>履修登録
  5. <5月中旬>保険の申し込み
  6. <5月のどっか>入学許可証と授業の選考結果がくる 居住許可証の申請
  7. <6月初旬>寮の申請案内 →送金して申し込み
  8. <7月中旬>国際課に書類提出②

 

 

6.<5月のどっか>入学許可証と授業の選考結果がくる
 
居住許可証の申請

自分で調べていまいちよくわからず。
ネットで調べたり人に聞いたりしたら、「スウェーデンではビザを居住許可と呼ぶ」とか「ビザいらない」とかいろいろ出てきて、余計混乱したんですけど。

 

これらの公式サイトによると、スウェーデンにはビザと居住許可証の2種類があって、私の場合(大学学部生留学・半年以上1年未満)は居住許可だけ申請すればよいとのことでした。

How to apply for the first time - Swedish Migration Agency

渡航ビザ(シェンゲンビザ) | SwedenAbroad

またいろいろ変わってるかもですけど。

 

郵送とオンラインと選べますが、公式サイトにもあるように、オンラインが断然速くて楽らしいのでおすすめです。
2年前に郵送で申し込んだ先輩は、書類が届いたのが出発ぎりぎり前でかなり焦ったと伺ったので。

 

 

居住許可の申請には、パスポートのコピーや銀行の残高証明、保険の証明、入学許可証などの書類が必要です。

この必要書類リストが英語なんですが、”OR" ”OR” ”AND” ”OR”ばっかりで、なんか「赤上げて!白上げて!赤下げないで白下げて!」みたいな。伝わらないか。

とにかく、私はいつミスをするかとひやひやでした。

 

ということで、 入学許可証が来るまでは居住許可申請を待ちます。
(ちなみにヨテボリ大のほうはかなり早くに入学許可証来たらしいです)

 

許可証はオンラインで送付される、とあったので、私てっきりメールだと思って「あれ来ない!?来ない!?」と焦ってたんですが。

気が付かないうちに、外部サイト(授業の申し込みをしたところ)のメッセージに来ていました。通知こないので、ときどき自分でサイトを訪問してログインしてチェックしないといけなかったようです。

 

あともう一つ紛らわしかったのが、書類の名前と見た目。

ファイル名は"Notification of Selection Results"で、1,2ページ目にはどどーんと申請した授業の一覧表とそれが通ったかどうかが載ってます。

f:id:yukana777:20170630143402j:plain

つまりですね、「あ、授業の申し込みの結果がきた」と思ったわけです。
”Notification"を「推薦」のほうじゃなくて、「予選」とかそっちの意味にとっちゃってたんですよね。あはは。

 

 

で、「授業だけ別サイトで申し込めてもなー、入学許可がなけりゃどうしょもないもんなー。許可証きてから詳しく読もう!」と思ってたら、いつまで経っても許可証は来ず。

よくよくこの書類見たら、下のほうに

f:id:yukana777:20170630144341j:plain

こんなんついてるし。文字小さいし。ちゃんと読んでなかったし。

 

まぁそんなわけで、慌てて居住許可申請をしましたとさ。

 

オンラインでの申請直後:
申し込んだ公式サイトから「申請きたけど、アカウントの確認のためにすぐにこのサイトに飛べ!」とメール

 

約2週間後:
スウェーデン外務省から「今から審査するよー」とメール

 

そこから1週間後:
居住許可証が郵送で届く メールにはとくに何もなし

 

という流れで3週間かかりました。
もうひとりのウメオ派遣生は期間が半年だったからか、申請から1週間ほどで許可が下りたそうです。

 

 

 

 

7.<6月初旬>寮の申請案内 →送金して申し込み

ウメオ大の国際課から突如「寮の申請が始まるよ!お金払った人から早いもの勝ちで選べるよ!」と資料が送られてきました。

 

サイトに飛ぶと、ずららーっと寮のリストとそれぞれの空き部屋状況が出てきて、そこから申し込むかんじです。

ウメオ大の場合、第一希望第二希望とかうんぬんではなくて、もうそのまま部屋を予約ということになるらしい。

 

英訳版サイトを使っていましたが、部屋の間取り図の文字だけはスウェーデン語のままで困りました。
Google翻訳スウェーデン語の話せる友人に感謝。

 

 

 

8. <7月中旬>国際課に書類提出②

あとは出発の1か月前までに、

  • 派遣学生願書
  • 海外渡航
  • 誓約書
  • 派遣先からの入学許可証のコピー

を提出するだけです。ほんとはもっと早くにできたんですが・・・今からやります。

 

ちなみに、海外渡航届の「帰国日」のところ。

まだ未定なんですけど!と国際課に問い合わせたところ、申し込んだ渡航保険の日付と合わせればOKだそうです。

渡航保険のやつすっごい適当に決めてしまった・・・。

 

 

 

 

また何かあれば書き足します。

 

 

しつこいようですが、参考程度で!大事なことは公式の情報源で確認してくださいね!

 

じゃあなんで書いたんだよ、って言われたら、それは自分がこうやって先輩のときのことを知りたかったなって思ったからです。

とくにウメオ大は、毎年派遣生が1~2人でほんっと情報が少ないですし、そのほかの先輩とかでも「1年前かー、忘れちゃったなー」というのもよく聞くので。

 

スウェーデンという国自体についてもネット漁っててあんまり情報ないなぁと思ったので、また着いたら詳しくレポートします。